各家庭、と言うより一人一台と言う時代になっています。 会社でも学校でも、パソコンを使用する機会と言うのは多くの人に用意されていますよね。その為、パソコンの節電と言うのも、全体的な節電の中では重要なウエイトを占めています。 使う人によっては一日中使い続けるものです。

特に、インターネットを利用している人の場合、常時接続しておきます。オンラインゲームなどを楽しんでいる人も同じことが言えます。 その為、他の電化製品と比較すると、電源を切ると言う方法が使えない人も多いかもしれませんね。 そう言った人達でも利用することができる節電テクニックに、パソコン内の設定が挙げられます。節電モードに設定を変更する「省電力設定」が、OSの中に組み込まれています。

これを利用することで、通常設定と比較し30%程度の節電効果が期待することができます。 ※設定方法は、OSによって異なります。 「デスクトップ上で右クリック」↓ 「個人設定をクリック」 「スクリーンセーバーをクリック」 「電源設定の変更をクリック」 「プラン設定の変更をクリック」の順となっています。 ※節電できる部分を節電モードにすればOKと言うことです

関連ページ